FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリア大使館商務部🇦🇹での報告会^_^

オーストリア大使館商務🇦🇹でのヨーロッパと日本の子ども靴の調査結果の報告会に参加させていただきました
 


オーストリア🇦🇹大使館のお隣 商務部の建物



オーストリア🇦🇹スポーツ科学者ヴィーラント・キンツ博士研究チームにる報告会

ワイン🍷&おつまみ をいただきながらのフレンドリーな報告会

オーストリアでは 69%の外履き&88%の室内履きの履きが小さいという 想定外の報告
ヨーロッパの学校にも室内履きがあるのにもオドロキ‼️
今回は日本(長野、東京)で🇯🇵も保育園で調査をされ 日本では72.1%の外履き&81.6%の室内履きが小さいという結果 これまた想定外
靴の捨て寸12㎜を基準に それ以下を小さいと判断した結果なのかなと?
日本では 大きめな靴を履いている子どもが多いと思いますが 今回の調査基準と少し違う見解がありました
捨て寸が大事で踵についてはそんなに重要ではないとのコメントにビックリ‼️
確かに日本では🇯🇵10年前はハイカットの子ども靴を履かせて踵を固定することが大事だたと言われていましたが 現在はハイカットは避けてローカットで踵の動きを妨げない様に自然な動と成長をさせるという真逆な考え方が一般化しています(変形のある足と健康な足を一緒に考えない 全てを変形すると考えた過度な情報や考えがよくないのかなと)
ヨーロッパでも靴のサイズがメーカーによってバラツキがある事にも驚きました 神話が新話になってきています ヨーロッパの製品にも以前比べるとコスト、材料などいろいろな問題があると
「いろいろな考え方は大切ですね
でも何事も否定し合うよりも
良いとこを認め合って 共有し合って
より良くしたいですね‼️
利害関係を無くしたら
そしたらもっと簡単により
良くなると思うのですが
お隣さんの様にミサイル飛ばして無駄な事するのと同じ様な!」
「子どもの足の為に‼️」を一番に考えたいですね
スポンサーサイト

靴底の加工(補高調整)👞👟👢

靴の販売に合わせて 靴の修理 加工もしております^_^
今回ご紹介します靴の加工(補高調整)
片足を2㎝高くする補高加工
  
靴の底をカッターでスライスして 再利用します
  
上(左足靴)が底をスライスして 分けた状態
下(右足靴)が加工しないとオリジナルの方

間にに材料を挟み込んで スライスした
オリジナルの靴底を接着して再利用
見た目もgoo‼️




これで、より快適な歩行ができます
インソールだけでの高さ調整は履き込みが
浅くなり脱げやすくて 転倒の恐れもあります
こんな高さ調整加工も可能です^_^

同級生宅でホームパーティー🏠

今宵は地元の同級生と同級生夫婦お家で
ホームパーティー🏡

この歳なって同級生、OBの方達と
今も会えてコミュケーションできることが嬉しいですね^ - ^
これからも新しい出会い、繋がりを大事にしたい
ですね^_^

インバウンド訪宝塚^_^

アフリカコンゴ民主共和国🇨🇩から

お互い 写真を撮り🤳逢い
海外からもお客さん来てくれたよ!
コンドルはアフリカにも知られてる?
地元でもそんなに知られてない小さな靴屋ですが
たまたまやけどね~!
嬉しい😃
コンゴ、今後ともどうぞよろしくお願いします^_^
世界的みたいな、、、
自慢話は嫌われるので 
これはならないけど(≧∇≦)
偶然にも やけど
We Are The World ‼️
争い合ってどうするの?
ミサイル飛ばして ドカ~ンと うん億円
もっといい お金の使い方しましょう
平和的な🕊

靴👞工場見学^_^

ダイナス製靴👞ショップ&工場見学

地下の秘密基地🕳

手作業による靴作り👠&最新のコンピューター技術🖥

今回、お世話になりました
ダイナス製靴の印南さん ゴッホさん^_^
 
懇親会は池袋「何駄感駄 」さんへ (印南さんのワンダーボーゲル部後輩さんのお店)
東池袋駅スグ!路地裏にある地下の隠れ家風イタリアン・レストラン

 
カレンダー


全記事表示
Time
mini AQUA
最新記事
ミニ掲示板
プロフィール

SAKATA

Author:SAKATA
〒665-0035
宝塚市逆瀬川1-2-1 アピア1-1F
「足・靴から健康を提案する店」コンドル
℡/fax 0797-71-2372

検索

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

頑張れ!
運動会GIF
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
用語集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。